キャットフードの評判

【ロイヤルカナン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ロイヤルカナンロゴ

世界中の愛猫家の方々に愛用されているロイヤルカナン。世界中で支持されていてさらに日本においても信頼の高さから獣医推薦となっています。今回は、このロイヤルカナンの販売元の特徴、原材料と安全性、口コミ評判についてご紹介していきます。

ロイヤルカナンのブランドの特徴

ロイヤルカナンは1967年にフランスの獣医師によって誕生しました。
それまではペットの様々なトラブルは薬によって治療することが当たり前だったのですが、フードによる改善を目指し研究を進め、そのレシピを開発することに成功したのでした。それ以来、世界中で支持されているのが、このロイヤルカナンなのです。

もちろん日本においても、その信頼性の高さからロイヤルカナンの療養食をすすめる獣医が多く、愛猫家の間においてもロイヤルカナンは信頼できるブランドとして定着しています。

ロイヤルカナンの公式ページ
http://www.royalcanin.co.jp/

ロイヤルカナンの価値観は「すべては犬と猫のために」です。栄養バランスはもちろんのこと、匂い、粒の大きさや形に至るまで、猫のことを考えて作られています。

また、ロイヤルカナンのキャットフードの特徴の一つに、他社に比べて細分化されていることが挙げられます。一般的なフードの種類に慣れている人からすれば、その種類の多さに戸惑う場面が多いでしょう。

クロ顔05

これは年齢や品種であったりサイズはもちろんのこと、生活環境や健康状態など猫それぞれの置かれた環境によって作り分けをしているからです。

猫一匹ずつのことを思い、きめ細やかに製品を揃えることで「Health Nutrition (ヘルス ニュートリション)」を提供するというロイヤルカナンの使命を果たすためです。

Health Nutritionとは健康と栄養について考えると言うロイヤルカナンの創業以来の価値観と理念そのものなのです。

ロイヤルカナンの原材料と安全性

ロイヤルカナンのフードの原材料の大きな特徴は、決まった種類の肉や魚を重視せず、常に猫が必要とする栄養について考えた上で原材料を決定しているという点です。

マグロが良いのか、アジが良いのか、はたまたカツオが良いのか。肉なら鶏肉が良いのか、牛肉が良いのか、というのは猫にとっては重要ではありません。もっとシンプルに、猫が必要とする栄養と健康だけを考えて製品づくりをすすめる、これがロイヤルカナンの原材料への考え方です。

クロ座左

猫の健康のために

ロイヤルカナンのドライフードには超高消化性タンパク(LIP)を含む製品が多くあります。これはドライフードにこのLIPを使用することによって腸内環境を良い状態にすることを目的としています。

猫は元来肉食動物であるため、その健康を維持するためにはたんぱく質をたくさん摂取する必要がありますが、腸内に消化しきれないたんぱく質がたまって柔らかい糞をする原因となります。LIPは消化率が90%を超えるため、腸内にタンパク質がたまることがなくなり、腸内環境を良い状態にすることができるのです。

つまりキャットフードによる軟便が解消できるというわけです。

また、ロイヤルカナンのフードは着色料がいっさい使われていません。素材の収穫時期や産地による違いでフードの色が違うことがありますが、これも猫の事を考えて天然由来の素材を使う結果です。

ロイヤルカナンの安全性に対するこだわり

安全性についても強いこだわりを持っているのがロイヤルカナンです。フードを生産する工場はISO9001・ISO14001で定められている国際標準規格を導入しています。これによって原材料からフードになる最後の段階までを厳重に品質管理し、安全性を保ちつつ環境にも配慮しているわけです。

ISO9001:顧客満足向上と品質管理の国際規格
ISO14001:環境への負荷を最小限にするように定めた仕様書

その原材料ですが、品質はもとより安全性や適法性も注視しながら選ぶことが重要であり、これらも踏まえたロイヤルカナンの厳しい独自の基準を達成した生産者からのみ仕入れています。また納入されてからも、その原材料の成分がロイヤルカナンの規格をクリアしているかのチェックも必ず行っています。

それらを一つの工場だけでなく、世界中にあるロイヤルカナンの工場すべてと共有化することによって、原材料の品質が全工場において一定水準以上になることを実現しています。

クロ歩右

さらにフードとして出荷すれば終わりではなく、全商品に追跡可能なコード(トレーサビリティコード)を印刷することにより、一つ一つのフードすべての原材料調達段階から製造や流通、そして販売にいたる履歴を追跡調査できるようになっているのです。

もちろん、お客様の声も大事にしていて、ロイヤルカナンへ寄せられた多くの声は、各工場の責任者へ直接届くようになっています。

ロイヤルカナンの原材料を確認

それでは実際の商品である室内ネコ用の「インドア」を例に原材料を確認してみましょう。

ロイヤルカナン「インドア」の原材料

  • 肉類(鶏、七面鳥)
  • 小麦
  • とうもろこし
  • 植物性分離タンパク*
  • 動物性脂肪
  • 加水分解タンパク(鶏、七面鳥)
  • 小麦粉
  • 植物性繊維
  • ビートパルプ
  • 酵母および酵母エキス
  • 大豆油
  • フラクトオリゴ糖
  • 魚油
  • サイリウム
  • アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)
  • ゼオライト
  • ミネラル類(Ca、Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)
  • ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)
  • 酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

さすがはロイヤルカナンという感じの内容で、もちろん危険な人工添加物や着色料は使われていません。また、原材料の最初にはしっかりと肉類が表示されています。

ただ気になるのが、酸化防止剤にBHA(ブチルヒドロキシアニソール)没食子酸プロピルが使われている点です。この2つは発がん性があるため国内では食品への使用が禁止されています。

非常に強力な酸化防止効果があることから、海外では微量であれば使用が許容されていて、ペットフードではたまに見かけます。たしかに猫への発がん性のリスクはそれほどないという研究結果もありますが、使用していない海外ブランドも数多くあるため、かなり気になるところです。

成分(保証分析値)

  • たんぱく質 25.0 %以上
  • 脂質 11.0 %以上
  • 粗繊維 5.0 %以下
  • 灰分 8.0 %以下
  • 水分 6.5 %以下
  • 食物繊維 11.5 %
  • 代謝エネルギー 375kcal/100g

成分としては原材料のトップが肉類の割にはタンパク質が少なめです。また食物繊維が多いことをみると、米、トウモロコシ、小麦といった穀物類の配合量が多い可能性が高いですね。

ロイヤルカナンの口コミ評判は?

気になるロイヤルカナンの口コミや評判を見てみましょう。

【ロイヤルカナンの良い口コミ評判】

  • 一般的な療法食は薄味のものが多いので、通常食から替えるのに苦労するのですが、食感が良いためか大変食いつきが良くてスムーズに替える事ができました。
  • 便秘気味だった我が家の猫、獣医さんに勧められて食べさせたところお通じが毎日来るようになりました。
  • うちの猫は飽き性なのか、毎日のようにフードを代えないとすぐ食べなくなるのですが、ロイヤルカナンを与えるようになってからはそういうことも無く、毎日続けて食べるようになりました。
  • 便の状態がすごくよくなりました。それと原材料にも安心感を持てます。

【ロイヤルカナンの悪い口コミ評判】

  • 他のメーカに比べると値段が高いかな。
  • 通販で買うと届くまで待つことが多いです。人気商品なのかな。
  • うちの猫はかなりのお年寄りなのですが、ロイヤルカナンは堅すぎるようで少し食べづらそう。もう少しソフトなら食べやすいと思います。

Amazonや楽天、その他口コミサイトをみた感じではこういう結果でした。やはり品質は折り紙つきのブランドですし、猫のタイプに合わせて色々なフードを選べることもあって、総じて悪い評判はありません。

ただ、味や品質ではなく、普通のペットフードに比べると値段が高いという口コミが多くみられました。高品質なプレミアムフードなのでしかたのないことだとは思いますが。

まとめ

ロイヤルカナンは会社創業以来の理念である「すべては犬と猫のために」を現在も実践しています。他社のフードと違い見栄えは良くないかもしれませんが、それもすべては見た目ではなく品質に特化したからであり、まさに猫のためのフードであるといえるでしょう。

原材料や品質管理を追求しているため、価格は他社のフードと比べるとやや値段が高めですが、猫の健康と未来を考えれば、仕方がない範囲ではないでしょうか。

また、通販でロイヤルカナンのキャットフードを注文すると、届くまでにやや時間がかかることがありますが、裏を返せばこれは愛猫家の間における人気の表れといえるでしょう。

クロ顔08

実際に獣医から勧められてロイヤルカナンを与えるようになった愛猫家も多く、猫のことを知り尽くした獣医が勧めるのですから問題があるはずないですね。大切な家族である猫に与えるフードとして、ロイヤルカナンをチョイスすることは正しい選択だと言えそうです。

ロイヤルカナンが韓国産に!?

ここで心配なニュースがあります。ロイヤルカナンは韓国にペットフードの工場を予定しており、2017年からは韓国の工場で作られたものが日本に輸出されるようです。

韓国産の食品といえば、韓国冷麺やのり巻き、餃子やキムチなどから大腸菌や発がん性物質が検出されたり、あまり良い噂を聞きません。たびたび輸出禁止になっている中国産よりもヒドイという記事も目にするくらいなので、これは悪いニュースと言えるでしょう。

もちろん、ロイヤルカナンの品質管理が徹底されれば問題はないでしょうが、2017年からは少し別のフードにして様子を見たほうがよいかもしれません。

ロイヤルカナンのおすすめ度

クロスケが独断と偏見でロイヤルカナンのおすすめ度を5点満点で、それぞれの項目を評価しています。
価格はコストパフォーマンス、安全性は添加物や着色料などを考慮して、口コミは良い口コミが多いかどうかで判断しています。

価格安全性口コミ
3/54/55/5
クロスケのまとめ
価格に関しては、原材料にこだわるプレミアムフードとあって値段的には高めで、口コミでも高いという声が多いので3を付けました。安全性は、ロイヤルカナンの品質管理などを考えれば5をつけても問題ないのですが、酸化防止剤と韓国産に変わることを考慮して4にしました。口コミでは金額以外に不満の声がほとんどなかったので5としています。

安全性の高いキャットフードをお探しなら


⇒安全性の高いキャットフードのランキング
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【モグニャン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  2. シンプリーのロゴ 【シンプリー】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  3. ビューティプロロゴ 【ビューティープロ】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェッ…
  4. 安全なキャットフードのランキング
  5. ピュリナワンのロゴ 【ピュリナワン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!…
  6. カルカンのロゴ 【カルカン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  7. 【オリジン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  8. 【キャラット】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
チロルサムネール
  1. はなサムネール
  2. ニャルサムネール
  3. ハチサムネール
  4. プルさむ
  5. そらサムネール
  6. まるサムネール

ネコ雑学

キャットフードランキング

安全なキャットフードのランキング

このサイトではそんな方に、「単純に売れている」、「知名度が高い」キャットフードではなく、猫の健康の事を考えて作られた安全性の高い長生きできるキャットフードをオススメとして紹介しています。

新着記事

  1. のえるサムネール
  2. はやぶさサムネール
  3. ちょこサムネール
  4. レモンサムネール
  5. 大福サムネール

過去の猫ごはん

ミクサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第84回は「ミク」の猫ごはんです♪ 突撃!隣の猫ごはん、第11回は「ラン」の猫ごはんです♪ ナイトサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第92回は「ナイト」の猫ごはんです♪

このサイトについて

  1. 安全なキャットフードのランキング
  2. 隣の猫ごはん応募フォーム
PAGE TOP