キャットフード

メディファスのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

メディファスのロゴ

麻布大学獣医学部との共同研究のうえ開発されたキャットフード「メディファス」。猫の下部尿路の健康維持に特化しており、尿路結石などに悩む猫の支持されています。今回はこのメディファスの原材料と安全性、口コミ評判、ブランドの特徴についてご紹介していきます。

メディファスのキャットフードの原材料と安全性

下部尿路に悩む猫のために開発されたメディファスですが、尿路結石は年齢に関係なく子猫から老猫までまんべんなく発症するのが特徴です。

そのため、メディファスでは子猫から高齢の猫まで幅広い年代を対象とし、バラエティに富んだ様々な種類のキャットフードを目的別に展開しています。

オリジナルは離乳~1歳までの子ねこ用、1歳から成猫用、7歳から高齢猫用、11歳から高齢猫用、15歳から長寿猫用の5種類。

さらに、避妊や去勢手術後に太ってしまった猫のために体重ケア用(6歳まで制猫用・7歳から高齢猫用・11歳から老齢猫用)、室内外にはインドアキャット用(1歳から成猫用・7歳から高齢猫用・11歳から老齢猫用・15歳から長寿猫用)と、多様化したニーズに応えています。

とくに高齢猫用のラインナップが豊富なのが特色です。

クロウインク1回

フレーバーはチキン味、フィッシュ味、まぐろとささみ、かつおとささみなど、好き嫌いがある猫でも好みに応じて選択でき、ウェットフードやスープまで入れるとその種類は35種類になります。

栄養面のバランスや、味と食感のバリエーションが増えるという点から、これらのドライフードとウェットフードを併用して与えることを勧めています。

それでは実際のメディファスのキャットフードの中でも、一番スタンダードなブランド「1歳から成猫用(チキン味)」を例に原材料を確認して見てみましょう。

メディファス「1歳から成猫用(チキン味)」

メディファス「1歳から成猫用(チキン味)」の原材料

  • 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)
  • 肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)
  • 豆類(おから)
  • 油脂類(動物性油脂、ガンマリノレン酸)
  • 魚介類(フィッシュミール)
  • 糖類(フラクトオリゴ糖)
  • 卵類(ヨード卵粉末)
  • シャンピニオン
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE,ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、イノシトール)
  • ミネラル類(炭酸カルシウム。リン酸、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)
  • アミノ酸類(メチオニン、タウリン)
  • 酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

メディファス「1歳から成猫用(チキン味)」の成分

  • タンパク質31.5%以上
  • 脂質12.0%以上
  • 粗繊維4.0%以下
  • 粗灰分8.5%以下
  • 水分10.0%以下
  • カルシウム0.65%以上
  • リン0.60%以上
  • ナトリウム0.20%以上
  • リノール酸.90%以上
  • ビタミンE 230IU以上
  • ビタミンB1 17.0mg以上
  • ビタミンB2 20.0mg以上
  • タウリン0.11%以上

ご覧のように含まれるマグネシウムは、一般的なフードと比べてかなり低く、結石の予防や尿路疾患には有効でしょう。

また合成着色料不使用ミックストコフェロールという天然成分の保存料が使われているのもポイントです。

しかし主な原料が穀類となっているのは残念なところです。

もともと肉食の猫にとって穀類は必要な栄養分ではありません。
むしろ消化に悪く、アレルゲンの原因となる恐れもあり、消化器官や皮膚にトラブルを招いたり糖尿病になる恐れもあります。

さらに肉類については「ミートミール」や「チキンミール」と書かれており、ミールという記載になっている場合は、4Dミートと呼ばれる人間が食べられない粗悪な肉や部位を使用している可能性があります。

また動物性油脂は、酸化するのが早いために加工段階で酸化防止剤が使われます。

二次的に使用された酸化防止剤については表記義務がないため、合成の危険な酸化防止剤が使われていることも懸念されます。

メディファスの口コミ評判は?

それでは続いてメディファスのキャットフードについての口コミを紹介します。

メディファスのキャットフードの良い口コミ評判

  • 国産品なので気に入っています。尿路結石があるので、普段はこれを食べてます。安いので助かってます。
  • 食べてみました。開封直後でしたが思った以上にかたいです。歯の為にはいいのかもしれませんが、カリカリのみで与えるには少しかわいそうな気もするくらいです。味は下部尿路に配慮している為か塩分はほとんど感じませんが…酸味?的な味わいです。
  • 粒が小さめなので食べやすいみたいです。味の種類もたくさんあるので飽きやすいうちの子に丁度いいです。
  • 小分け袋なので、新鮮さが保たれて気に入ってます。一匹が尿結石持ちなので、この商品だとトラブルがないので続けています。なくなったらとっても困る商品ですね。

メディファスのキャットフードの悪い口コミ評判

  • 穀物が多いのが気になります。着色料が使われていないのはいいのですが、やはり原料が不安なのでもうあげません。
  • 3匹のうち1匹しか食べませんでした。安いので気に入ってくれたら良かったのですが、別のものをあげてます。
  • うちの子にあげたら吐きました。食いつきは悪くなかったのですが、繰り返し吐くのでやめました。国産だったので残念です。
  • メディファスのキャットフードの原材料を詳しく見たら食べさせるのが怖くなりました。今は別のキャットフードにしています。
  • このキャットフードを食べさせてから下痢気味になり、動物病院で調べてみたらアレルギーでした。安かったからと買ってみたのに高くついてしまいました。

猫によって得られる効果や味の好みなど賛否両論ではありますが、結石対策できることと安価で手に入りやすいことに対して良いコメントが多く見られます。また、個別包装や国産であることへの評価も高いようです。

その一方で原材料に対する不安の声も挙がっており、穀物アレルギーになってしまったという意見もありました。

消化しにくい穀類が多いことは確かなので、その点においては猫との相性や健康状態をみながら慎重に与える必要がありそうです。

まとめ

メディファスは比較的安価でありながら尿路結石にも対応しているため人気のあるフードです。
とくに、猫の尿路疾患を危惧する飼い主からは根強く指示されています。
小分けになっているなど使いやすさや与えやすさについても定評があるようです。

しかしながら、あくまで尿路結石に配慮した「総合栄養食」であり、「療法食」ではありません。

結石の予防であったり、完治させた後の補助的な意味で与える場合は有効といえますが、治療に適したものではありません

安くて安心で良質なイメージがあり、健康に良さそうなメディフィス。

工場についても自社のホームページで詳しく紹介するなどして「国内最高レベルの生産体制」をうたってはいますが、原材料については不安な点がいくつかありました。

穀類を主原料にしていたり、ミートミールを使用していたりと、不安要素があるのは確かです。

日本における動物用フードに関する法律はごく最近制定されたもので、ペットフードの添加物や材料に対する規制がまだまだ曖昧なのが現状。

気になる点は直接メーカーに問い合わせてみるのもいいでしょう。

医療の発達やペットフードの質が向上したことなどから、年々延びる猫の寿命。
最近では20年生きる猫も少ななくありません。

愛する家族と少しでも長く一緒にいられるように、自分が納得のできる材料が使われているかどうかを見極める必要があります。

質のいいフードを選ぶことが一番の近道となるでしょう。

「メディファス」のキャットフードのおすすめ度

クロスケが安全性や口コミなどを基準に、独断と偏見でおすすめ度を5点満点で、それぞれの項目を評価しています。
価格はコストパフォーマンス、安全性は添加物や着色料などを考慮して、口コミは良い口コミが多いかどうかで判断しています。

価格 安全性 口コミ
4/5 2/5 2/5
クロスケのまとめ
価格は国産のキャットフードでかなり安いことから4を付けました。安全性は穀類がメインであることミール類が使われていることなどから2にしました。口コミは尿路結石に関しては良い意見が多かったことを評価してをつけました。

安全性の高いキャットフードをお探しなら


⇒安全性の高いキャットフードのランキング
 

 

補足

ブランドの特徴

メディファスは、麻布大学獣医学部との共同研究のうえ開発された、猫の下部尿路の健康維持に特化したキャットフードです。

マグネシウムとカルシウムの量をライフステージや生活スタイルに合わせて、適正なバランスになるよう配合しています。
また尿のPhコントロールにも配慮し、ミネラルやアミノ酸の量を調節することで尿を弱酸性化させます。

製造元のペットラインは、日本で初めてペットフードの開発に取り組んだ、いわばペットフードのパイオニアです。
長年培ってきた技術と経験を生かし、猫の嗜好性を満足させる低脂肪・低カロリーなレシピづくりを目指しています。

製造はすべて岐阜県にある自社工場で行なっていることをセールスポイントとしています。
また「ヨード卵・光」でおなじみのYOSANのグループ会社でもあり、原材料にヨード卵・光の粉末が配合されてるのも、ペットラインの製品によくみられる特徴です。

関連記事

  1. カナガン缶詰サム プレミアムキャットフードカナガンの缶詰を購入した感想
  2. キャットフードはいらない!猫が食べたくなる手作りごはん
  3. カルカンのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  4. モグニャンの特徴や口コミ・評判をチェック!
  5. ネコ専用サプリ「ネコジーン」の感想
  6. シンプリーのロゴ シンプリーのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  7. ピュリナワンのロゴ ピュリナワンのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  8. ナチュラルチョイスロゴ ナチュラルチョイスのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック…
kikiサムネール
  1. 名前:ココア 年齢:3歳 性別:メス  種類:雑種白グレーぶち
  2. 小鉄サムネール
  3. サイケプロフィール
  4. 福サム
  5. ビリーサムネール

ネコ雑学

  1. 猫困った

キャットフードランキング

安全なキャットフードのランキング

このサイトではそんな方に、「単純に売れている」、「知名度が高い」キャットフードではなく、猫の健康の事を考えて作られた安全性の高い長生きできるキャットフードをオススメとして紹介しています。

新着記事

  1. のえるサムネール
  2. はやぶさサムネール
  3. ちょこサムネール
  4. レモンサムネール
  5. 大福サムネール

過去の猫ごはん

まるサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第79回は「まる」の猫ごはんです♪ ララサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第71回は「ララ」の猫ごはんです♪ ミクサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第84回は「ミク」の猫ごはんです♪

このサイトについて

  1. 安全なキャットフードのランキング
PAGE TOP