ネコ雑学

キャットフードの選び方のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初めて猫を家に迎える人は、食事をどうするか悩むかもしれません。
すでに飼っている人でも、何となくキャットフードを与えていることもあるでしょう。
大切な猫の健康を守るためにも、日々食事のことについて勉強する必要があるかもしれません。
一度に理解するのは大変なので、少しずつ学んでいけば良いと思います。

キャットフードの選び方

1猫が元気で暮らせるかは、飼い主の情熱にかかっているといっても過言ではありません。
人に好き嫌いがあるように、猫にも好みがあると言われています。
そのため、全ての猫が納得するようなものはありません。
色んな食事を与えてみて、どのようなものが好みなのか探るといいでしょう。

ドライとウェットの違い

drywetキャットフードと聞いて、ドライタイプのフードをイメージする人は多いかもしれません。
猫のエサという感じがするため、何も考えず与える人もいるでしょう。
ただドライフードを与えるのもいいのですが、ウェットのキャットフードも魅力的です。
ウェットフードは適度な水分を含んでいるため、猫の本来の食生活に近いエサになります。
また、水分補給が足りないことが珍しくない猫にとって、水分のある食事は大変好ましいといえるでしょう。
また、乾燥しているものは水分が少ないため、猫にとってどうしても物足りないことがあります。
そのため、食事量が増えるかもしれません。
それがウェットフードなら水分でお腹が膨らむため、満足感が得られることが多いのです。
猫も食事量が多いと肥満になりやすくなります。つい多めに与えてしまう人にいいかもしれません。

年齢によるエサの違い

少し前まではネコのエサと聞くと、チキンや魚などの材料の種類で分ける程度でした。
しかし、最近では年齢によって食事を変えることも珍しくありません
実際、最近のキャットフードの種類も「子猫用」や「成猫用」、「シニア用」と分かれています。
選び方にも夜会ったら猫の年齢で決めるのもいいでしょう。

栄養のバランス

猫のキャットフード選びで最も大切なのが、栄養のバランスです。
他の項目は多少大雑把に決めてもいいですが、栄養については真剣に考えてください。
キャットフードには「一般食」と呼ばれるものと、「総合栄養食」と呼ばれるものがあります。
一般食は栄養のバランスがとれないことが多いため、食事がこれだけだと栄養が偏るため注意が必要です。
総合栄養食は、それを食べていれば栄養のバランスがとれます
適切な量と水があれば猫の健康を維持できるため、初めて猫を飼う人やキャットフード選びに自信がない人でも安心でしょう。

まとめ

動物と暮らすのは楽しいことですが、飼い主にはペットの健康を守る責任があります。
もし食事選びで困ったら、総合栄養食を選ぶといいでしょう。ドライフードとウェットフードを混ぜて異なる食感を出すのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 猫困った ネコのおしっこが出ない!?原因と予防法
  2. 危険なキャットフードサムネール これ大丈夫!?キャットフードに入っていると危険な原材料
  3. インドの猫はカレーを食べる?世界の猫のお食事事情
  4. 猫に牛乳は要注意?!
  5. 環境?病気?猫のオシッコが急に臭くなったら?
  6. 猫を飼い始めた初心者に教える!猫の餌について
  7. とりあえずざっくり、キャットフードの種類を調べてみた
  8. あなたが知らない「猫の気持ち」
ショーさむ
  1. キャサリンサムネール
  2. プルさむ
  3. ルークサムネール
  4. チョコさむ
  5. はなサムネール
  6. くるりサム

ネコ雑学

キャットフードランキング

安全なキャットフードのランキング

このサイトではそんな方に、「単純に売れている」、「知名度が高い」キャットフードではなく、猫の健康の事を考えて作られた安全性の高い長生きできるキャットフードをオススメとして紹介しています。

新着記事

  1. のえるサムネール
  2. はやぶさサムネール
  3. ちょこサムネール
  4. レモンサムネール
  5. 大福サムネール

過去の猫ごはん

突撃!隣の猫ごはん、第11回は「ラン」の猫ごはんです♪ まるサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第96回は「まる」の猫ごはんです♪ じんサム 突撃!隣の猫ごはん、第28回は「じん」の猫ごはんです♪

このサイトについて

  1. 安全なキャットフードのランキング
  2. 隣の猫ごはん応募フォーム
PAGE TOP