キャットフード

パーフェクトフィットのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

パーフェクトフィットロゴ

ブランドの特徴

パーフェクトフィットは、大事な飼い猫にイキイキと生活を楽しんで欲しいというコンセプトのもとフードを提供しています。元気な猫も、避妊・去勢後の体重が気になる猫や下部尿路のケア、そしてフードではまだ少ないオーラルケアにも対応しています。

ペットの研究機関として実績のあるイギリスに本拠地のあるウォルサム®研究所と開発されたフードは年齢、体調などを考慮してすべての猫に合わせられるように作られています。
パーフェクトフィットはドライフードのみですが、年齢や猫の状態により合わせられるラインナップとなっています。原産国はオーストラリアです。世界20カ国以上で愛用されているフードです。

年齢別

◎子ねこ(~12ヶ月まで)
◎成猫(1~10歳まで)
*通常食
*避妊・去勢の体重ケア
*下部尿路とお口のケア
◎シニア猫(11歳~、15歳~)

フードの形は年齢により硬さや大きさを少しずつ変えているようです。年齢別の噛む力を考慮している優しい作りになっています。フードは小分けになっているので与える時に湿気ることなく新鮮なものを与えることが出来ます。

避妊・去勢後の体重管理は難しいところで飼い主さんの元気に長生きして欲しいと願う気持ちをフードにもこめています。室内猫は運動量も少ないことからケアをしつつ低カロリーな作りとなっていますが、どのフードも総合栄養食となっていますので問題ないですね。

天然のビタミンCやE、タウリンを配合することにより抗酸化作用でもともと猫が持っている免疫力を高めることで病気などの予防にもなりますね。
また室内飼いの猫に特に重点を置いていて、気になる猫の尿や便の臭いを抑えるようになっています。

パーフェクトフィットの原材料と安全性

◎インドア 1~10歳 室内猫の下部尿路と毛玉ケア まぐろ味
原産国 オーストラリア

肉類(チキン、家禽類、チキンエキス)、とうもろこし、植物性タンパク、大麦、油脂類(鶏脂)、魚介類(ツナ、まぐろ等)、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、ユッカ、酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

原材料の最初にチキンがきているのは動物性たんぱく質を必要とする肉食動物の猫にとってはよいフードだといえます。しかし、その次の家禽類これが問題です。家禽類というのは鳥類のことを表すのですが、何の鳥なのかが不明なことと、通常お肉として流通していないものが含まれている可能性があります。例えば、死んでしまった鳥やくちばしにつめなどちょっと飼い主としては積極的に与えたいものではないですよね。

そして次にとうもろこしです。穀類というのは猫には必要ないもので、逆に穀物アレルギーを引き起こしてしまうこともあります。

魚介類に関してはツナ、まぐろ等という表記だと日本人が見るとまぐろとまぐろ?と思ってしまいますがおそらくここでのツナはかつおのことだと思われます。気になるのはまぐろ≪等≫です。ほかに使っている魚が分からないので不安になるところです。

食物繊維に含まれているビートパルプは甜菜糖の搾りかすですが、その搾りの作業で硫酸系の薬品が使われていることがあり、これだけでは判断しにくいのですがその薬品の残留があるかもしれません。そしてビートパルプは食物繊維なので便通をよくするのが目的ですが、配合量によってはかえって便を硬くしてしまう可能性があります。これはフードにはなくてもよい原料だといえます。

そして酸化防止剤に使われているBHAとBHTは油脂類の酸化防止の為に配合されていますが、微量であれば問題はありませんが、発がん性の可能性があるとされる添加物です。せっかく植物由来の酸化防止剤を使っているのですからこれはなくてもよいのではないかと思います。

そしてパーフェクトフィットは合成着色料を使用していませんので、そこは評価できる点だと思いますが上記の事を踏まえるとちょっと進んで自分の可愛い飼い猫に与えようとは思えないフードです。

パーフェクトフィットの口コミ評判は?

ではパーフェクトフィットは飼い主さんからはどのように感じているのでしょうか?

◎肯定的な口コミ

*パーフェクトフィットのサンプルをいただいたので、食べさせてみたら、今までのカリカリより良く食べました!
*小分けになっているので、2Kgの大袋を購入しても 風味が落ちないので、最後までおいしそうに食べてます。
*とにかく味は大好きだし、小さい形状も食べやすいようで、猫はご機嫌です。
*フードの臭いは少なく、部屋に置いていても「エサ臭」が漂いません。
*とても気に入った様子で、毎日のごはんが楽しみなように見えます
*ペルシャ(長毛種)を飼っています。毛玉を吐く回数が減りました。食の細い子ですがモリモリ食べてくれます!

◎否定的な口コミ

*成分をみてBHAとBTAが入っているので与えたくありません。
*我が家の猫2匹とも軟便になりました。
*強すぎない香ばしい香りは人には好印象でしたが、あまり食いつきがよくありません。わりと肉食のうちの猫ではありますがお好みではないようです。単品ではまず食べないので、他のフードと混ぜてなんとか食べている状態です。

パーフェクトフィットのフードに関しての口コミは良いものも悪いものもありましたが、全般的には飼い主さんは満足されている方が多いように感じました。特に猫に多い下部尿路のケアを大切にしている飼い主さんに支持されているようです。中でも多かったのがパーフェクトフィットのフードを食べ出してから尿の回数が増えたという事でした。そして小分けにされているので便利という声も多かったです。ただ、単品では食べないので他のフードと混ぜて食べさせているという口コミも多くありました。

まとめ

パーフェクトフィットのフードは健康な猫にだけでなく、そうでない猫にも食べれるようにとの配慮があるフードでした。そして発がん性やアレルギーを引き起こしてしまうかもしれない合成着色料が使われていないその点は飼い主としては大変嬉しいことです。しかし、原材料の中にある不明点については疑問が残るところです。問題がないのでしたら≪等≫≪類≫というくくりにせずに何が使われているかをしっかり明記して欲しいなと思いました。

安全性の高いキャットフードをお探しなら


⇒安全性の高いキャットフードのランキング
 

関連記事

  1. 懐石ロゴ 懐石のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  2. 安全なキャットフードのランキング
  3. 穀物不使用のキャットフード『ピュリナワン グレインフリー』の食い…
  4. モンプチの特徴と口コミやメリット・デメリット
  5. カナガンキャットフードのQ&A
  6. カルカンのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  7. ファインペッツのロゴ ファインペッツのキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  8. ねこ元気の特徴と口コミやメリット・デメリット
ハチサムネール
  1. モコサムネール
  2. おいせサムネール
  3. 大福サムネール
  4. チャミサムネール
  5. ほたるサムネール
  6. ポアロサムネール

ネコ雑学

  1. 猫のアレルギー

キャットフードランキング

安全なキャットフードのランキング

このサイトではそんな方に、「単純に売れている」、「知名度が高い」キャットフードではなく、猫の健康の事を考えて作られた安全性の高い長生きできるキャットフードをオススメとして紹介しています。

新着記事

  1. のえるサムネール
  2. はやぶさサムネール
  3. ちょこサムネール
  4. レモンサムネール
  5. 大福サムネール

過去の猫ごはん

ポアロサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第51回は「ポアロ」の猫ごはんです♪ ととちゃんサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第42回は「ととちゃん」の猫ごはんです♪ ポンタサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第93回は「ポンタ」の猫ごはんです♪

このサイトについて

  1. 安全なキャットフードのランキング
PAGE TOP