キャットフードの評判

【コンボ】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
combo(コンボ)ロゴ

日本ペットフードが販売しているキャットフード「コンボ」。国産の安全な材料を使用しているというのが最大のポイントです。今回は、このコンボの販売元の特徴、原材料と安全性、口コミ評判についてご紹介していきます。

ブランドの特徴

コンボのキャットフードは、国産の材料を使用しているというのが最大のポイントとなっています。実際、パッケージにも大きく『国産』の文字が印字されており、その点が最大の売りのキャットフードです。

1997年、当初はビタワンコンボという犬用のドッグフードのブランドとして日本国内で製造発売が開始されたコンボブランドの餌ですが、2000年にキャットフードの販売が開始され、ロングセラーとして現在に至るまで多くの飼い主さんの支持を得続けています。

ヘルシーフードサイエンス研究所にて研究を行い、その成果がコンボのキャットフードには生かされています。

また、国産の安全な原材料を使用しているのにも関わらず、他のキャットフードなどと比較した際に、安い値段で買うことが出来るのが魅力でもあります。

コンボのキャットフードは、猫の健康を守りたい飼い主の声から生まれたキャットフードで、ドライタイプの他にスープタイプのキャットフードもあります。

ドライタイプのキャットフードでは、ビーフ添え、ほたて貝添え、舌平目添え、チーズ添え、まぐろとかつおのしらす添え、野菜添え、かまぼこ添え、などの種類があります。

コンボのキャットフードは、胃腸の異常や尿路の異常などを予防する効果があるとされています。

また、コンボのキャットフードにはたくさんの種類があり、猫の成長段階や年齢に合わせて、さまざまな餌の中から選択出来ることもコンボのキャットフードの魅力の一つです。

コンボのキャットフードは他にも、肥満が気になる猫用、猫下部尿路の健康維持、毛玉対応、などの名前を冠した商品が存在しています。これらは、それぞれ猫の気になる症状にあわせて、減塩に配慮した配合となっているなど、その症状を予防改善するために特別に配合され作られています。

そのため、例えば、健康なときからコンボのキャットフードを食べさせていると、その後もしも猫の健康が気になり餌を変えようと思った時にも、同じコンボのキャットフードのシリーズを与えることが出来るのです。

多少餌のテイストは変わりますが、基本的には、猫は今まで通り食べ慣れている味のキャットフードを食べ続けることができるなど、そうした点がコンボのキャットフードの魅力となっています。

コンボの原材料と安全性

コンボのキャットフードでは、肉や魚のほか、主原料にはトウモロコシが使用されています。肉類としてはチキンミールなどが、魚では小魚やカニカマ、ホワイトフィッシュミールなどが含まれています。また、穀類ではトウモロコシ以外にも、小麦粉やコーングルテンミールなどが含まれています。

植物のかわりに、オリゴ糖、ハーブなどが配合されています。

コンボのキャットフードは、国産の原材料が使用されているため、安全性が高い餌となっています。

尿路の健康を維持することを考え、マグネシウムの含有量を0.11%としています。

それでは、「コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え」の原材料について詳しくみてみましょう。

「コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え」の原材料

  • 穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)
  • 肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)
  • 魚介類(小魚、フィッシュミール、フィッシュパウダー、マグロ節粉、マグロエキス、小魚粉末、カツオエキス、シラスパウダー)
  • 油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)
  • 乾燥カニカマ
  • 脱脂大豆
  • オリゴ糖
  • ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)
  • 野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)
  • クランベリーパウダー
  • ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)
  • pH調整剤
  • アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)
  • ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)
  • 酵母細胞壁、着色料(紅麹色素、二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色5号、食用青色1号)
  • 調味料
  • 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
  • グルコサミン
  • コンドロイチン

原材料を確認してみると、最初に表示されているのが穀類です。もともと肉食の猫にとって一番大事なものはタンパク質であり、ここは肉類がメインの材料であって欲しいところです。しかも、猫は穀物類を消化することができませんので、いくら国産の良い物を使っていても、危険でないというだけで栄養が取れないのは問題といえるでしょう。

ただ、他のブランドによっては、トウモロコシ、小麦粉、パン粉と別々に原材料を表示することで、肉類を一番最初に書いているところもありますので、ある意味正直な商品ともいえます。

穀類が最初に書いてあるのも問題ですが、肉類にミール肉粉が使われているのも評価できないポイントです。肉類というと人間が食べるようなお肉を想像すると思いますが、ミールや肉粉というのは人間が食べることができないものを加工したものです。
例えば、疫病で死んだ家畜、薬漬けの家畜、腐った肉、内蔵、血液、毛、爪などそういったものを細かく砕いたものがミールであり、肉粉なのです。穀物類を多く使用し、ミールや肉粉を使っているあたりが安さの秘密かもしれません。

さらに、着色料にも問題があります。二酸化チタン食用赤色102号といった発がん性のために海外では人への使用が禁止されたものが使われています。いくら微量とはいえ、人間にも使えないようなものを猫のご飯に使うのは、ちょっと問題がありそうです。

「コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え」の成分

  • たんぱく質27.0%以上
  • 脂質9.0%以上
  • 粗繊維3.0%以下
  • 灰分9.0%以下
  • 水分10.0%以下
  • カルシウム0.9%以上
  • リン0.8%以上
  • マグネシウム 標準値0.12%

成分を確認したところ、タンパク質が少なめです。このエサだけを与え続けると筋力が衰えてしまう可能性があります。

コンボの口コミ評判は?

「香りが良いため、コンボキャットフードの袋を開けただけで猫が食べたそうにしていて、落ち着きないそぶりをみせる」という声があります。そのくらい、コンボのキャットフードは猫にとっておいしい餌のようです。

「ほかの餌をあげても見向きもしない」という声も聞かれます。一旦コンボのキャットフードの味に慣れてしまうと、もう他の餌に興味を示さなくなるくらい、やみつきになる味のようです。

「刺し身や焼き魚などのごちそうよりも、コンボキャットフードを欲しがる」という口コミもありました。普通のキャットフードであれば、いくらおいしい餌といっても、刺し身などの人間の食べ物を与えると、普通はそちらの方を食べる猫が殆どです。ところが、コンボのキャットフードの場合は、猫は刺し身よりもおいしく感じているようなのです。コンボのキャットフードの味の良さがうかがえるエピソードです。

「同じ味を食べるのに猫が少し飽きているようなら、他の種類の味に切り替えると食いつきがよくなる」という話もあります。たしかに、同じ餌ばかり続くと、いくらおいしい餌でも猫の方も飽きてしまうのかもしれません。そんなとき、いつもと違うキャットフードを与えるのでは不安に感じてしまうこともありますが、コンボのキャットフードであれば、多くの種類が販売されているため、同じコンボの餌の中でも味つけの違う餌を与えることが出来ます。

「うちの猫はみんな競うようにコンボのキャットフードを食べる」という口コミもありました。多頭飼いをされている方などで、コンボのキャットフードを与えると、味がおいしいためか、奪い合うように猫が食べるということです。

「1つの袋のなかにたくさんお種類の粒が入っているのがツボらしく、楽しみながら猫が食べている」という声もありました。コンボのキャットフードの中身は画一的な粒ではなく、小魚など様々な種類の粒がたくさん入っているのが特徴です。1つの袋でたくさんの味が楽しめるだけでなく、色々な原材料の餌を食べることが出来るので、猫の健康にも良いキャットフードとなっているのです。

まとめ

コンボのキャットフードは、国産の原材料を使用して製造されているのがその最大の特徴となっています。また、それだけでなく、種類が非常に豊富なのも特徴です。味の種類や猫の成長段階に分かれた餌だけでなく、猫が体調を崩した際などに与える餌もあり、その種類の豊富さはキャットフードの中でも随一です。そのため、餌の種類を微妙に変えたいときなども、同じコンボのキャットフードの中から選んで与えることが出来るため、安心して猫に食べさせることが出来るのが良いところです。

コンボのキャットフードは国産にも関わらず安く販売されているので、非常にコストパフォーマンスの高いキャットフードです。また、コンボのキャットフードは味が良いらしく、猫が奪い合うように食べる、など食いつきの良さを語る口コミが多く存在しています。コンボのキャットフードは国産で安心安全な餌なので、猫がいかにたくさん食べたとしても、安心して与えることが出来るおすすめのキャットフードです。

安全性の高いキャットフードをお探しなら


⇒安全性の高いキャットフードのランキング
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ビューティプロロゴ 【ビューティープロ】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェッ…
  2. 銀のスプーンのロゴ 【銀のスプーン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!…
  3. シンプリーのロゴ 【シンプリー】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  4. 【カナガン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  5. 懐石ロゴ 【懐石】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
  6. パーフェクトフィットロゴ 【パーフェクトフィット】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチ…
  7. ピュリナワンのロゴ 【ピュリナワン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!…
  8. 【キャラット】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!
チョコさむ
  1. 名前:ココア 年齢:3歳 性別:メス  種類:雑種白グレーぶち
  2. ミクサムネール
  3. ゆきサム
  4. キャサリンサムネール
  5. こむぎサム
  6. まおサムネール

ネコ雑学

キャットフードランキング

安全なキャットフードのランキング

このサイトではそんな方に、「単純に売れている」、「知名度が高い」キャットフードではなく、猫の健康の事を考えて作られた安全性の高い長生きできるキャットフードをオススメとして紹介しています。

新着記事

  1. のえるサムネール
  2. はやぶさサムネール
  3. ちょこサムネール
  4. レモンサムネール
  5. 大福サムネール

過去の猫ごはん

突撃!隣の猫ごはん、第46回は「ビビ」の猫ごはんです♪ まるサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第96回は「まる」の猫ごはんです♪ ちくわサムネール 突撃!隣の猫ごはん、第102回は「ちくわ」の猫ごはんです♪

このサイトについて

  1. 安全なキャットフードのランキング
  2. 隣の猫ごはん応募フォーム
PAGE TOP